大型第二種免許取得体験記

 

運転に興味がある私は、いつか大型二種免許を取得しようと思っておりました。(デッカイ車にも興味があり大型一種は以前取ってありました)

 免許取得には、ご存知のように以下の方法にて取得できます。(普通免許取得から3年の経験が必要)

 @ 一発試験

   現住所にある試験センターにて受験する。

 A 教習所

   大型第二種が取れる教習所に入校する。

 @かAどっちで取ろうと判断しましたが、一発の場合、埼玉県に住所がある私は<鴻巣にある試験センター>にて受験です。

 どこの試験センターの一発試験でもそうでしょうが、「そう簡単に取れない!」練習、忍耐、根性、愛称?、運?がかなり必要と知った私は、確実性の高い教習所を選びました。

 

1. 教習所の算出(平成12年12月末)  

 さて、地元での教習所通いが一番です。「えーーーーと埼玉県の大型二種が取れる教習所???」

 なななんと、練習所はあるけど、教習所がない?

 ・ 大型一種を取った教習所に聞きました

     埼玉県には、教習所が無い(全国でも無いんじゃないの?)、一発しかないよ!と指摘されました。まあ確実なのは、バス会社    に就職して練習して一発試験に励めばとの回答・・・・・・冷たい

 ・ 友人(二種免許取得者)に聞きました

     新潟県の教習所にて以前取得したとのことで、(現地は遊びに行った時知っていた)・・・・そ・そこしかないと想い入校予約した

     ☆ 現住所の県内以外入校不可(ようするに新潟県民でないとだめ)とのこと、現住所の変更をすればOK(合宿制度あり)

     さあ、2月に新潟県民となって、あとは入校待ちです。(予約金(教習料金全額振込み)済み)

     1月末確認の電話をしました、???相手が電話に出ない???忙しいのかな???日時を変えてもう数回確認???

     === 心配となり、その市内の市役所に確認 >>> がががー−−−んんん 教習所がつぶれた

     後日、新潟県警から心配で、「あそこの教習所はつぶれた、あなたが最後の教習生と名簿に載っていた・・・」と連絡あり。

     教習料金は相手方の入金口座閉鎖後、の入金だったので、無事戻ってきました(まあ、手数料取られたけど)

 ・ さて困った一からやり直し(教習所探し)

     探す、サーチ=YAHOOなど検索検索(大型ニ種)いいのがありました。

     ENPTY(エンプティー)さんの「運転研究」にて色々な情報、「全国の教習所一覧」活用させていただきました。

     その間ENPTYさんにメールにてご指導いただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

     実際に各教習所に電話をして色々問い合わせしました。

 

2. 長野県 「北信自動車学校」への道

     なるべく早く大型二種免許が欲しいと電話で相談しました。2月(今月入校可能?)と質問したところ

     2月8日の入校で2月の検定試験受けられるとのこと。コリャー行くっきゃないと想い現地に行っちゃいました。

     初めて訪問後、す・すでに(まだ入校もしていないのに)私の教習計画表が出来上がっていました。

     ちなみに、○が学科で、斜線が技能講習です。

          丁寧に説明していただきました(第二種免許教習のご案内)、(第二種免許料金表

 2月 7日

     出発準備です。おっと埼玉県民から長野県民へと住所の変更です。市役所へと出向き転出届の提出です。

     注)健康保険の種別によってはその手続きも必要です。(なんかあったら、大変ですからネ)

     愛車テラノの冬タイヤ装着、バッテリ、水関連の点検です。(なんせ雪国へと出向くので)

 2月 8日

     外環,関越,上信越道、にて11:00に到着、お昼から入校です。

     入校:当日私の他2名、計3名、にて大型二種入校です。(みんな他県からです。(これからヨロシク))

         教習の説明、視力検査(片眼0.5以上、両眼0.8以上、深視力2.0以下)、全員合格入校OKです。

     市役所にて転入届の提出、健康保険の加入(国保)等、住民票の取得(後日免許の住所変更に必要のため)です。

     大雪です。(今年初めての大雪だそうです。)愛車テラノ四駆本領発揮です。(昔スキーやっていたので雪道はOKでした)

     夕方:二種学科二時間受け、解散しました。(とにかく寒い雪雪雪です)

 2月 9日

     午前中:教習所のマイクロバスに乗り、篠ノ井の交通安全センターにて免許の住所変更。(写真撮影等)

     学科:これから普通一種の人たちと同じ教室で学科のお勉強です。(イヤー忘れている困った!)なにせ20年ぶり

         たまに教官が「この問題、じゃー二種の人に聞いてみよう!」と当てられます。(覚悟が必要です

     技能:初めてのバス乗車です(デカイ)。各キー等の説明

       1  前進後進、内週外周、(ギアが入らない!!)(渋い)) 

         → ギアのスムーズな変速が課題

       2  発着点、踏み切り、坂道発進。

         → とにかくギアのスムーズな変速が課題だ!と再指摘される

     疲れました。ギアの感覚つかむのに力が入って左腕がチョー痛くなりました。(これから不安です)

 2月10日

     今日から学科・技能とも一日中みっちりです。

     学科:7時間

     技能:3時間

       3 S字、クランク+総合 一段階みきわめ

        → あせるとギア入らない、特に問題なし、みきわめ印もらう(もうちょっと練習必要と指摘)

       4 鋭角(左入り)+卒検@コース練習 (大型一種もっているんだろ!と+バックS字+バッククランク+縦列駐車 追加)

        → メリハリのある運転をと指摘

       5 卒検@練習+自己流での方向変換、鋭角

        → かなり癖大(いいから自己流でやってみろと指摘→かなり疲れるができた 検定ではダメと指摘(頭フリ))

          ついでに、最後に教習所内の本物の車庫入れ(ビクビクしながら入れた)

 2月11日

     学科:4時間

     技能:3時間

       6 卒検@練習(一周のみで終わった)

        → メリハリのある運転のお手本(教官運転)→さすがプロ うますぎる!

       7 卒検@練習(指定速度出し方中心)

        → 狭いコースで35Kを出すのが目標、速度適正ギア選択でないと絶対出ない

       8 路上運転1(大型一種を持っているのでこれから路上教習中心) 路上教習では、2速発進、排気ブレーキOK 

        → 道が狭い、左ミラー注意ぐらい 一般車が道譲ってくれない(バスの為)

 2月12日

     学科:3時間+学科テスト(半分の時間に半分の問題にて実地)

        → ギリギリの点数(普通一種の人と同じ教室にて実施、答え合わせ恥ずかしい)

     技能:3時間

       9 路上運転2(50K制限道路(長い上り坂))走行

        → うまくギア選択しないと登ってくれない、ウインカー教習所出しすると一般車に迷惑→通常運転 楽勝

      10 路上運転3(夜間50K制限道路(長い上り坂))走行

        → バスのライトが暗い(バンバンハイビーム にて対応) 通常運転 楽勝

      11 路上運転4(夜間30分)+コース内練習 2段階みきわめ

        → 路上後、のコース走行スピード感覚チョット変かな みきわめ印もらう

 2月13日

    学科:2時間+運転適正テスト(K型)+学科テスト

        → NG(答え合わせ恥ずかしい → 学科なめていた かなり勉強必要!)

    技能:3時間

      12 路上運転5(60K制限走行)

      13 路上運転6(60K制限走行)、長野市内オリンピック跡地等(今後税金大変そう)

      14 路上運転7(60K制限走行)、同上

        → 教習所の看板背負っているから速度注意!との指摘あり その他、楽勝 世間話にて盛り上がる。

 2月14日

    学科:1時間    技能:3時間

      15+16 路上運転8+9(100分教習)

        → 長野市内(川中島)バス専用駐車場に駐車、休憩後、帰り道かなり狭い道にて走行(他車との譲り合い走行)

      17 卒検定Aコース練習

        → S字、鋭角右入りタイミング注意

 2月15日 

    学科:学科テスト → NG(かなり勉強必要!)

    技能:2時間 卒検Aコース練習

        → 右入りS字、進入角度の練習

    残りの時間:学科の勉強、勉強

 2月16日

    一日中:学科の勉強、所内にある学科器械(コンピュータ(武蔵))使用したいが、普通一種の学生が使用している為使えない

         とにかく、寮内で3名とも勉強勉強勉強(二種問題集(プリント版)でも勉強)、普段の運転を忘れて基本を忠実に!

 2月17日

    いよいよ学科試験当日(早起きして(早めに))篠ノ井の交通安全センターに向かう(雪雪雪)

    「なにせ、今日17日に合格しないと26日の卒検受けられない」

    教習所にて作成してもらった「受験票+受験案内」を持って出動!

    一時間95問(内5問は予測問題(2点))、90点以上が合格です。→ 時間がない要注意です。

    普通一種関連の問題が約75問+二種関連の問題が約20問です。

    長野県では、二種の合格発表は、手渡し発表です。 待っている間緊張!

    教官から合否の発表です。====>合格だーぁ!(ほっとした) 指定書を受け取り教習所へ直行、、報告だぁー

    ☆ 今度は、卒業検定に合格が目標です。(2月21日から教習再開)の為、一時、埼玉へと里帰りです。

 2月21日

    帰ってきました長野県、さて五日間、愛車テラノばっかり運転していたので、感覚がすっかり、乗用車です。

    技能:二時間 卒業検定@コース練習 → バスの感覚戻し、一号車の癖、五号車の癖とも取り戻しです。

 2月22日

    技能:二時間 卒業検定Aコース練習 → 苦手なAコースの最後の練習です。

 2月23日(運命の卒業検定の日)

    北信自動車学校では、月に一回(受験者3名以上の場合)に、安全センター(一発試験場)から試験官が来校して実地です。

    そのとき、クジにて@コースかAコースの選択をします。 → Aコースと決定とのこと。!(なななんと苦手コース)

    午前中:大型二種仮免試験(同期入所の二人の試験です)

         仮免許、全員合格!(オメデトー)です。さて、次は・・・いよいよです。

    お昼休み:Aコースのタタキコミ(暗記暗記暗記です。)

          なにせ、来校してくる試験官は、コースがわかりません。(訊けません)

    午後:卒業検定実施 (8名受験)

     1.教室に集合,検定の説明、旅客自動車教習所修了書受取り,順番の発表 → 2番目です。

     2.1番の人を乗車して、教習所の教官にてコースの説明

     3.試験官乗り込み、1番の人、続いて私乗り込み(運転席から一つ空けて座ります)。なお、試験中コースの道順は

       次の受験者が答えます。(つまり私です・間違えるわけには行かない(私のミスで迷惑かけられない))

       1番の人テスト開始・・

     4.さあ、自分の番です。(次の人の乗り込み)

       試験官に番号氏名をはっきりと告げ、運転席の調節、ミラーの調節、目視にてドアの閉、安全確認 → 出発!

       外周(指定スピードOK)、S字(OK)、鋭角(OK)、クランク(OK)、・・・・坂道発進後、右折合図遅かった(NG)

       発着点に停止・・・最後、エンジン停止時(デコンプ)なななんと「びーーーーー」なんだこの音は、→サイド引き忘れ(NG)

       自分で気がついた点は上記2点、だめかな??と不安になる。(でも、他は出来たような??) 足ガタガタ

     5.以降の受験者のテスト時間内、教習所の教官にグチる。 → 大丈夫だよとなだめられる。

     6.試験官から合否の発表です。

       ====>合格だーぁ!(試験の感想を告げられる)、「運転免許交付通知書」を受け取る。

     7.卒業通知 → 修了証書の受け取り

 2月24日 里帰り

 3月 9日 須坂警察署に新免許証の受け取り、市役所にて転出届け、保険証の返却

 3月10日 帰ってきました埼玉県、(市役所にて転入処理,新免許証の住所変更)

=== 以上 ===

 

3 費用 :                      

 

金額

備考

教習料金(学科・卒業検定料込み)

¥222,435

 
補習(技能2時間) ¥12,810 特に必要なし、卒検まで日があいた為
旅館 ¥41,000 最初の一週間(旅館で過ごした為)、後半は教習所内の寮
諸雑費 不明 食事(朝昼:インスタント、夜:ホカ弁)、生活用品等(ジャスコ等あり)
合計 ¥276,245 往復交通費等を除く

 

4 感想です。

  県外 : 住所変更等が必要、保険証の変更、印鑑証明の再取得など・お役所書類が多い

  北信自動車学校 : 教習所は今まで2件卒業してきたが、一番丁寧だった。(パンフレット表パンフレット裏) 

  学科試験 : なめていた。20年のブランクは大きいです。 とにかく二種は技能試験が・・、と言う前に「学科です!

  卒業検定 : 結局23時間バスに乗った。やはりこれだけ乗ればなれました。

          路上教習でも、一般車からのバスへの冷たさ、12mフルサイズの観光バスの大きさ(並んでみてわかった)

 

今までご覧下さいまして、有り難うございます。

これから、大型二種免許取得の方への参考に、と記入してきました。

平成12年3月 ポチ

HPに戻る

=== END ===